やる気スイッチが入るアプリ作りを目指して、日夜励んでおります。

アプリの使い方

初めてかるた タイトル画面アプリ「百人一首初めてかるた」を使って、百人一首の知識が全くない初心者の方でも、百人一首を暗記し、実際にかるた取りが楽しめるようになるまでの具体的な方法を順序立てて解説します。

また既に百人一首をされている方でも、もっと多くの札が取れるように、日々の練習に役立つアプリの効果的な使い方もご紹介いたしております。

最後にふろくとして、実際にどの位記憶したかのチェックシートや問題集もご用意しました。

お役に立てれば幸いです。

トップメニューの説明へ

ふろくへ

iPadをお使いの方で、アプリの音が出ない時

初心者の方

メニューの中から、「かるたに慣れる」を選択してください。
13の小さなグループに分けて、文字を見る、意味を知る、音で覚える、決まり字を覚える、腕試しをする、といったレッスンメニューで、100首最後までやり通して暗記するために用意しました。

かるたに慣れる へ

かるたの対戦を楽しみたい方

アプリのキャラ、チャマメと対戦してください。
ご自身のレベルにあわせて、チャマメのレベルを設定してください。
歌の読み方、チャマメが手を出すタイミング、場に並べる札の数が決められます。

チャマメと対戦 へ

かるたを読んでほしい方

「歌の読み上げ」をお使いください。
かるた取りをみんなでするときなどは、シャッフル連続再生でどうぞ。

歌の読み上げ へ

決まり字の確認を集中してしたい方

競技かるたなど、札を取る早さを追求する段階に来られているのでしたら、決まり字を覚えることに集中したいことと思います。
「かるたを極める」のメニュー内に、決まり字でグループ分けした「決まり字早暗記」と、全部の歌を次々に確認していく「札流し」の2種類をご用意しています。

かるたを極める へ

百人一首 初めてかるた タイトル画面の説明
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

百人一首 初めてかるた

PAGETOP
Copyright © PolygonDrill All Rights Reserved.