やる気スイッチが入るアプリ作りを目指して、日夜励んでおります。

チャマメと対戦の説明

チャマメはこのアプリの猫のキャラ。
このチャマメを相手にかるたで対戦しましょう。
チャマメの強さは、自分で決めることができます。
思いっきり強いチャマメで自分を鍛えるもよし、自分と五分五分の勝負を楽しむのもよいかと思います。

初めてかるた チャマメと対戦 設定画面

「チャマメと対戦」設定画面

こちらで「歌の詠み方」と「チャマメの強さ」と「札の数」を設定します。

一つずつ、順に説明いたします。

初めてかるた チャマメと対戦 歌の詠み方

歌の詠み方

歌の詠み方は三種類、用意しております。
序歌が不要の場合はタイトル画面の「保護者の方へ」のページから、各プレイヤーごとに設定できます。

初級

上の句を一回と、下の句を繰り返し読みます。
札を探してる間、下の句が繰り返し聞けますので、初心者向けです。

中級

上の句を一回と、下の句を一回だけ読みます。
ある程度、百人一首かるたに慣れてきたら、こちらをお使い下さい。

上級

一つ前の歌の下の句を読んでから、次の歌の上の句を一回読みます。
なので、画面に表示されている歌の下の句は、次の歌が読まれるときに読まれます。

初めてかるた チャマメと対戦 チャマメの強さ

チャマメの強さ

チャマメの強さは六段階です。
各欄に花の蕾が配置してあります。
チャマメに勝つと花が咲きます。
がんばって、花満開にしてください。

低学年

下の句聞きながら札を探し出します。
歌の暗記もしてませんし、取り札の場所も予め覚えたりしません。

中学年

少し歌の暗記をしています。札を探すのも若干早くなってます。

高学年

暗記してる札が半分ぐらい有ります。
好きな取札の場所もしっかり覚えています。

かるた好き

百人一首かるたが好きなので、百首しっかり暗記してます。
取札の場所もそこそこ覚えていて、中々の強敵です。
もし倒せたら、競技かるたの選手を目指すべきです。

選手

決まり字も暗記していて、取札の場所もしっかり覚えています。
競技かるたの訓練をしていないとまず勝てません。

名人

メチャクチャ強いです。
名人・クイーンと本当に戦ってみたいなら、お試し下さい。

初めてかるた チャマメと対戦 札の数

札の数

「六枚」「十二枚」「二十枚」の三種類があります。

札の数が少ないほうが、難易度はやさしくなります。
また、隙間時間で遊ばれる方は、お時間にあわせて、札の数を選ぶとよいかと思います。

初めてかるた チャマメと対戦 よろしくおねがいします

対戦、開始です

「宜しくお願いします」ボタンを押すと対戦開始です。
ボタンを押す前に、取札の位置を覚えておくとよいでしょう。

まずは、きちんとご挨拶をします。
競技かるたでは対戦者と読み手にご挨拶をしますが、読み手は見えませんので、チャマメとだけご挨拶をしてください。

チャマメのフキダシをタッチすると、次に進みます。

初めてかるた チャマメと対戦 おみごと

序歌の後、一首目が読まれます

競技かるたの形式に則り、序歌を聞きます。
序歌の下の句は二度読まれますので、その後が一首目です。
ご注意ください。

うまく札が取れますと、チャマメが誉めます。

初めてかるた チャマメの取り

チャマメも取ります

うかうかしていられません。

しかし、急いでお手つきをすると、読まれた札はチャマメの取りになってしまいますので、ご注意ください。

初めてかるた チャマメと対戦 ありがとうございました

対戦、終了

礼に始まり、礼に終わる。

最後もきちんとご挨拶をして、終わります。

かるたに慣れるの説明 歌の読み上げの説明
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

百人一首 初めてかるた

PAGETOP
Copyright © PolygonDrill All Rights Reserved.