やる気スイッチが入るアプリ作りを目指して、日夜励んでおります。

021 素性法師 今来むと

素性法師素性法師
そせいほうし

今来むと いひしばかりに 長月の 有り明けの月を 待ち出でつるかな
いまこんと いいしばかりに ながつきの ありあけのつきを まちいでつるかな

意訳
すぐに会いに行くよと、あなたが言ったから、毎晩待っていたの。夜の長い九月、有明の月が見える朝まで、待っていたのよ。
歌の種類
恋 『古今和歌集 恋四691』
決まり字
いまこんと いいしばかりに ながつきの
ありあけのつきを まちいでつるかな
語呂合わせ
 今子蟻(いま こあり)

人物

素性法師(?-910年?)
俗名良岑玄利。
桓武天皇の曾孫。僧正遍照の子。

読み上げ

スポンサーリンク

020 元良親王 わびぬれば 022 文屋康秀 吹くからに
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

百人一首 初めてかるた

PAGETOP
Copyright © PolygonDrill All Rights Reserved.