やる気スイッチが入るアプリ作りを目指して、日夜励んでおります。

031 坂上是則 朝ぼらけ

坂上是則坂上是則
さかのうえのこれのり

朝ぼらけ 有り明けの月と 見るまでに 吉野の里に 降れる白雪
あさぼらけ ありあけのつきと みるまでに よしののさとに ふれるしらゆき

 
ほのぼのと明ける朝。有明の月の光のような白い光の正体は、吉野の里に降り積もる白雪だったよ。
歌の種類
冬 『古今和歌集 冬歌332』
決まり字
あさぼらけ ありあけのつきと みるまでに
よしののさとに ふれるしらゆき
語呂合わせ
 朝ぼらけ有明の吉野(あさぼらけありあけの よしの)

人物

坂上是則(?-930年)
坂上田村麻呂4代の孫。
三十六歌仙の一人。
下級官吏から地方長官。
蹴鞠の名人。

読み上げ

スポンサーリンク

030 壬生忠岑 有り明けの 032 春道列樹 山川に
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

百人一首 初めてかるた

PAGETOP
Copyright © PolygonDrill All Rights Reserved.