やる気スイッチが入るアプリ作りを目指して、日夜励んでおります。

百人一首かるたを使った遊び方

本物のかるた札を持ってるなら、箱にしまっておかないで、是非遊んでみて下さい。
お正月に親戚が大勢集まったときや、学校で百人一首大会など、みなさんも盛り上がっているのではないでしょうか?

意外にも、地方によって、色々な遊び方があるようです。
ここでは、一番ポピュラーな遊び方をご紹介いたします。

散らし取り

初めて百人一首かるたをするなら、散らし取りがおすすめです。
ルールもシンプルですし、ひらがなが読めれば、だれでも参加できます。
取り手は2人以上必要ですが、ある程度人数がいたほうが、面白いです。
読み手も必要ですが、アプリの読み上げ等を利用して、皆で楽しく遊んでください。

散らし取りの遊び方へ

源平合戦

源平合戦は、2組に分かれてのチーム戦です。
学校などでよく行われてますので、一番馴染みのあるかるた遊びかもしれません。
チーム以外に読み手も必要ですが、アプリの読み上げ等を利用して、皆で楽しく遊んでください。

源平合戦の遊び方へ

競技かるた

1対1で戦います。名人・クイーン戦で有名ですね。
もちろん読み手も必要ですが、アプリの読み上げ等を利用して、楽しく遊んでください。

競技かるたの遊び方へ

坊主めくり

読み手は不要です。2人以上で遊べます。
絵札のみ使って遊びますので、ひらがながまだ読めないお子さんも一緒に楽しめます。

坊主めくりの遊び方へ

猫と百人一首

アプリ「百人一首 初めてかるた」で、猫のチャマメとかるた遊びができます。

iOS:AppStore

Android:Google Play

Amazon KindleFire:Amazonアプリストア

初めてかるた チャマメと対戦

暗記グループの分け方 散らし取りの遊び方
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

百人一首 初めてかるた

PAGETOP
Copyright © PolygonDrill All Rights Reserved.