やる気スイッチが入るアプリ作りを目指して、日夜励んでおります。

百人一首かるた 源平合戦の遊び方

源平合戦は、2組に分かれてのチーム戦です。
学校などでよく行われてますので、一番馴染みのあるかるた遊びかもしれません。
1チーム50枚ずつ札を持ち、先に札がなくなった方の勝ちです。お手つきにはペナルティがあります。

読み手

必要です。

アプリを読み手にする
YouTubeの動画を利用する

取り手

2組に分かれてのチーム戦。

遊びかた

  • 取札50枚ずつに分けて、1チームの持ち札にし、3列、自分の方向に向けて並べます。
  • 読み手は、読み札を上の句から読み始めます。
  • 競技者は読まれた札を取ります。
  • 自陣の札を取った場合には、そのまま自分の札とし、相手の陣地の札を取った場合には、自陣の札を1枚選んで相手に渡します。(送り札)
  • 自陣、敵陣を問わず、間違った札に手を触れた場合(お手つき)には、相手から1枚札を受け取らなくてはいけません。ペナルティです。
  • 先に自陣の札がなくなったほうのチームの勝ちです。

ポイント

名前や歌を覚えている人が有利ですが、場の取札の位置を覚えておくことや、好きな札を予めチェックしておくことも大切です。

猫と百人一首

アプリ「百人一首 初めてかるた」で、猫のチャマメとかるた遊びができます。

iOS:AppStore

Android:Google Play

Amazon KindleFire:Amazonアプリストア

初めてかるた チャマメと対戦

散らし取りの遊び方 競技かるたの遊び方
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

百人一首 初めてかるた

PAGETOP
Copyright © PolygonDrill All Rights Reserved.