やる気スイッチが入るアプリ作りを目指して、日夜励んでおります。

014 河原左大臣 陸奥の

河原左大臣河原左大臣
かわらのさだいじん

陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし 我ならなくに
みちのくの しのぶもじずり たれゆえに みだれそめにし われならなくに

意訳
陸奥の織物しのぶもじずり。その乱れ模様のように忍ぶ恋でわたしの心は乱れはじめた。誰のせいだと思う?わたしではなくあなたのせいだよ。
歌の種類
恋 『古今和歌集 恋四724』
決まり字
みちのくの しのぶもじずり たれゆえに
みたれそめにし われならなくに
語呂合わせ
 道、乱れそう(みち みだれそう)

人物

河原左大臣=源融(822年-895年)
嵯峨天皇の子。
紫式部の『源氏物語』のモデルの一人といわれている。

読み上げ

スポンサーリンク

013 陽成院 筑波嶺の 015 光孝天皇 君がため
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

百人一首 初めてかるた

PAGETOP
Copyright © PolygonDrill All Rights Reserved.